前戯からプレイに入るよう...

TOP
テレフォンセックス総合案内-スマートフォンで出来るテレフォンセックスサイト紹介-

前戯からプレイに入るように流れを作る

2015年08月05日

テレフォンセックスノウハウ

何となく会話の流れがつかめるようになると、そこから関係を発展させる切り口が探せるようになります。
でも、無理に関係を発展させようとすると、テレフォンセックスは冷めてしまいます。

一般的な性行為においても、お互いに前戯が必要なように、テレフォンセックスにおいても、前戯から徐々に雰囲気を作るという配慮が必要です。
キスから始まる男女の関係。それをきちんとテレフォンセックスでも再現することによって、お互いの気持ちを一つにしながら、体を重ねられるようになります。

大人の関係をきちんと理解していると、雰囲気というものがどれだけ大切かが理解できます。
それは、離れた相手に対しても必要な配慮なので、テレフォンセックスにおいても、前戯から相手のツボへと到達する焦らしのプロセスが、快感を高める魅力になります。

段階を経て刺激を行うことで、相手の雰囲気が良くなり、体の反応も敏感になります。
そうすると、自分へと降り注ぐ、相手の反応も的確になります。
漏れる吐息や体からでる音など、受話器越しに興奮するエッセンスが聞こえるようになってくると、テレフォンセックスの本質に近づくことができるのです。

出会い系サイトが世間に浸透し、現在では色々なスタイルで異性に出会うことができるようになっています。
でも、テレフォンセックスという実際には会うことのない関係から、体が反応してしまうという神秘的な変化に触れるためには、お互いの気持ちをくすぐるようなテクニックが無ければなりません。

それが、前戯に相当するのです。

気持ち良さを共有するためのスパイスとして機能する前戯のやり取り。
そこで、相手がどのように女性らしく振る舞うかによっても、男性側の興奮のボルテージが変わります。

近くにいないのを忘れてしまうようなイメージが作れるようになると、お互いの気持ちが通じ合っていると認識できるはずです。
まずは世間話からさりげなく前戯へと移行できる術を持つことが、モテる男性としての彩を与えてくれるのです。

インフォメーション